自宅の荷物片付けを最も節約する方法

自宅を貸家や賃貸マンションとして貸し出すことになった際や部屋の整理をして広く使いたいという場合に、不要品の処分費用が予想以上に掛かってしまうことがわかってビックリするという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

特にテレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電については、家電リサイクル法が制定されたことにより、単に粗大ゴミとして捨てることができません。ゴミとして廃棄処分をする際には、リサイクル券を購入して専門の業者に依頼をしなければなりません。

このため、運送回収費用、リサイクル費用などが処分費用とは別に必要となります。日頃からつましい生活をしている方にとっては、特に、処分費用を安く抑えたいとお考えになられると思います。

そこで、リサイクル費用が必要となる家電や、箪笥や食卓、ベッドなどの大型家具の処分費用を安く抑えることができる方法についてお話します。

 

1. 不要品処分費用の目安

まず最初にどのくらいの処分費用がかかるのかについて見ていきます。

家具の場合は、基本的に粗大ゴミで処分ができますので、各自治体のホームページなどで費用を把握することができます。

例えば私が住んでいるエリアでは以下のような金額となっています。

・布団、扇風機、掃除機、電子レンジ等 400円
・自転車(16インチ以上)、敷物(2畳以上)等 800円
・シングルベッド、ベッドマット(シングル、セミダブル)等 1,200円
・セミダブルベッド、ベッドマット(ダブル、キングサイズ)等 2,000円
・両袖机等 2,800円

積極的に払いたいものではありませんが、このくらいなら他の方法を使う手間を考えると、行政のサービスを利用しても良いかもしれません。手間がかかっても少しでも出費を抑えたいという方はこの後の項で説明をいたしますので、そちらをご覧ください。

 

大型家電類の処理費用については、主にリサイクル費用としてかかる部分が大きいです。リサイクル費用の目安は下記を参考にしてください。あくまでも目安の金額ですので、実際には処分を依頼する先にて御確認をお願いします。

・エアコン:1000円前後
・テレビ:2000円~3000円前後
・冷蔵庫:3000円~4500円前後
・洗濯機:3000円前後

上記の金額を含め、およその処分費用については下記のページで確認をすることができます。

一般財団法人 家電製品協会 家電リサイクル券センターhttp://www.rkc.aeha.or.jp/text/p_4list.html

 

・パソコン:3000円~5000円

パソコンの処分費用については、下記のページを参考にしてください。

一般社団法人 パソコン3R推進協会メーカ窓口一覧http://www.pc3r.jp/home/partner_list.html

 

例えば、3人家族の場合の目安の金額は、エアコン2台、テレビ1台、冷蔵庫1台、洗濯機1台、パソコン1台で総額の処分費用は、約12000円~16000円、と引き取りにきてもらう場合には、さらに引き取り費用として別途5000円前後が必要となります。

一括で産業廃棄物業者に依頼した場合には、業者の見積もり状況にもよりますが、上記費用の1.5倍~2倍程度が必要となります。

 

2. 不用品処分費用の節約方法

ただ捨てるだけにしては、予想以上に費用がかかると感じられた方も多いと思います。できるだけ捨てる費用はかけたくないという方のために、処分費用を節約する方法についてお話します。

 

2-1. フリマアプリやネットオークション等で売る

これまでフリマアプリやネットオークションを利用されたことがない方にはイメージしにくいかもしれませんが、意外にも売れる場合が多いです。特に冷蔵庫、洗濯機、テレビなどは人気の商品ですので、出品して3日程度で買い手がつく場合もあります。

売る価格については、相場を調べて値付けしてもいいですし、取りあえず急いで処理したいなら、タダ同然で出品したらすぐに買い手がつく場合があります。実際に29インチのブラウン管テレビ(地デジは映りません)を1円で出品したところ、100円+運送費で落札されたことがあります。

普通に処分すると2000円~3000円の費用がかかるところ、100円の収入になったことを考えると手に入った金額は100円でも2000円以上の現金が手元に残ったことになります。

特に古いパソコンは、かなりの値段で売れることが多いです。Windows98のパソコンを持っている方は、業者に処分を依頼するよりも、ネットオークションをおすすめします。マニアが部品取りとして利用するケースもありますので、壊れているから売れないということはありません。

自分のイメージで判断しないで、一度、出品してみることをお勧めします。ネットオークションの謳い文句に、「自分のゴミは誰かの必要品」というのがありますが、これは本当です。とはいえ、中には売れないもののありますので、その際は諦めてお金を払って処分してください。

家電以外にもたんすや本棚の需要もありますので、時間がある際には出品してみると良いと思います。インターネットを利用するメリットは大きなものでも、持ち運びの手間を考えずに簡単に売ることができることです。

基本的に落札者(購入者)の負担で運送業者を利用することになります。稀に直接引き取りに行きたいという人もおられますので、会うことに不安を感じる方はそのような人との取引はやめられた方が良いかもしれません。

中には常識のない人もいますので、不快な目に合わないように、注意しながら利用するようにしてください。

 

2-2. フリーマーケットを利用

近所の公園などでフリーマーケットが開催されているようなら、そういったところに行って売るのもひとつの方法です。フリーマーケットは、出店にお金が掛かるところと無料のところがあります。

出店料が高いほど売れやすくなるというものではないので注意してください。どのフリーマーケットを利用するのかは売りたいものとの相性で考える必要があります。例えば、骨董品の蚤の市みたいなところに、子供服を持っていっても売れる可能性は低くなります。

どんな場所でもどんなものでも売れないことはないと思いますが、来られるお客様の期待しているものを売る方が、売りやすいですし、高く売れる可能性が高くなります。

どこでいつフリーマーケットがあるのかわからないという方のために、全国のフリーマーケットの日時と場所がわかるサイトを紹介します。こちらのサイトでは、場所、日時、出店費用などからしぼりこんで探すことができます。

 

フリマガイドホームページ:http://furima.fmfm.jp/

 

2-3. リサイクルショップを利用

フリーマーケットに持って行けないような大きなものを売りたい時には、リサイクルショップを利用するのもひとつの方法です。あまり高い金額で買い取ってくれるイメージは少ないですが、出張査定をしてくれるショップもありますので、一度、相談をしてみると良いと思います。

リサイクルショップの検索ができるサービスを提供しているサイトがありますので、こちらから全国のリサイクルショップを探すことができます。売りたいもののカテゴリーと地域を選択して検索すれば、該当するショップが近くにあるのかどうかすぐにわかります。

 

リサイクルナビくるくるホームページ:http://quruquru.net/

 

2-4. パソコンリサイクル業者を利用する。

パソコンについては、個人情報も含まれている部分もありますので、データを消しても売る事に抵抗がある方もおられると思います。その際には、物理的にハードデイスク等を破壊して、パソコンのリサイクル業者に持ち込めば無償で引き取ってくれる場合が多いです。

近くのパソコンを扱っているリサイクル業者で確認をしてみてください。

 

 

3. マンションの荷物片付けを最も節約する方法まとめ

一番の節約方法は、『ゴミにしないこと』です。ゴミにしなければ、処分費用はかかりません。つまり、何とかして売る方法を考えることです。処分費用の一番かかるのは、リサイクル費用を取られる家電関係ですので、これが売れるかどうかが節約の分かれ道になると思います。

先ほどもお伝えしましたが、壊れているからと言って諦めないことです。実際にネットオークションのサイトを見て頂ければわかりますが、壊れた商品が出品されており、落札されるものも少なくありません。

あなたにとってゴミだからといって、他の人にもゴミだとは限りません。先入観を持たないで、根気よく出品し続けることが必要です。しかし、中にはどうやっても売れないものもありますので、そんな時は正規の手続きを踏んで有料で処分をしてください。

 

無料ebook|土地活用が気になり出したら最初に読む本

土地活用は相続対策に適していると言われていますが、実はそれ以上に「黒字経営」させることが重要です。

収益性を考えた時に重要になる、

・投資分析の視点
・市場分析の視点
・ファイナンスの視点
・財産継承の視点
・タックスプランニングの視点

という5つの視点の解説など、ブログでは公開できない土地活用のコツをお伝えいたします。